ダイトーとは

私たちの取り組み

ビル、病院、学校、工場、商業施設など、人が関わる建物空間には、そこに集う人がより快適に健康的に、そして安全に過ごすことができるアメニティが求められます。当社ではそうした、冷暖房システムやトイレはもちろん、消火設備から廃熱利用システム、クリーンルームまで、多岐に渡る環境設備のご提案を行っています。
また、古くなった既存施設も、改修や増築工事により、省エネや現代のニーズに配慮した建物へ再生させています。当社は、ご提案から施工後のメンテナンスに至るまで、建物の環境をトータルでサポートする企業です。

空調・衛生・消火設備工事

社是

不易流行

変わらないことを意味する「不易」と、時代に応じて変化することを意味する「流行」。
相反する2つの語から成る、松尾芭蕉が提唱したとされる言葉です。

世の中は日々変化するものです。
そんな中企業の在り方として、古いやり方に縛られてばかりいること、また、時代に流され安易な変化ばかり繰り返すこと、どちらにしても企業は衰退してしまいます。

昭和27年創業以来の歴史をもつ当社では、残し伝えるべきものは守り、新しくすべきことは、変化を恐れず積極的に取り入れることで、ダイトー株式会社として時代のニーズに応えてまいります。

企業理念

  • 誠実で公平な企業活動を通じ、社会から信頼される企業を目指す。
  • 安全で高品質な施工システムの開発に努め、顧客に魅力あるサービスを提供する。
  • 常に経営の革新に努め、あらゆる分野へ挑戦し、持続的に発展成長する。
  • 地球に感謝し、環境に優しい活動を実施し、地域・社会に貢献する。
  • 相互信頼、共通認識を基本とし、社員とその家族に安らぎを与える企業風土を確立する。

品質・環境方針

  • 提供製品の顧客要求事項への適合と、その段階での環境保全を確実にするため、ダイトーマネジメントシステムを構築し、維持する。
  • 顧客ニーズが意図する環境品質をも的確に捉え、顧客満足の更なる向上のため、製品の総合品質改善に努める。提供製品ならびにその段階においては、省エネルギー・省資源、廃棄物の発生抑制及びリサイクルを推進する。
  • 業務、業務上の環境側面に係る法的・同意要求事項の順守を基本とし、高い技術力と社会性の保持を求め、たゆまぬ教育・訓練と必須資格取得を推進する。
  • 標準化・効率化の継続と、協力会社と共に安全衛生活動の更なる充実化を図り、労働・交通・環境災害ゼロの維持を前提に、最適品質・最適コストを追求する。
  • ダイトーマネジメントシステムは、タイムリーにレビューし、適切性・有効性を維持し、継続的に改善するとともに、汚染の予防を約束する。
  • この方針を、当社のために働く全ての人に周知するとともに、公表する。

環境目的

  • 省エネルギー・省資源の推進
  • 廃棄物の発生抑制・リサイクルの推進
  • 環境学習の推進